// AeFbp // A.E.F. Biographical novel Publishing Akio Nandai Volume 1 to 12 VIRTUE KIDS VIRTUE is what a Japanized ked quite simply has,painlessly,as a birthright. A.E.F. is an abbreviation for Adventure, Ethnokids , and Fantasy.

// AeFbp // 東亜学纂

AEFバイオノベル 【1】週刊メールマガジン『エスノキッズ 心の学問 「自伝編」「教学編」』バックナンバー 【2】東亜学纂のe伝記小説。冒険、ミワラ〈美童〉、そして幻想。『亜種記』全12巻、順次発刊。著者、南内彬男(なんだいあきお)。 発行、// AeFbp // 東亜学纂。

一学 42【ヨッコの然修録】ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!)『離島疎開12』

然修録 『離島疎開』編 (上)
AEFバイオノベル 令和2年11月15日(日)号

 一つ、学ぶ。

〔 ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!) 〕

 腹が立つことをされたり言われたりすると、頭の中に、招かざる客が{尋|たず}ねてくる。「カッ!」が、来るのよ。わたしの頭にも、よく来ていました。そいつが来ると、口が黙っちゃいない。わたしは女だからそうでもないけど、手だってじっとはしていない。{俄|にわ}かに全身が煮えくり返る。熱湯が噴出。矢庭に大噴火。そうなったらもう、今の科学では、誰にも止められない。

 旅で行動の学を重ね、完全にとは言えないまでも、かなりいい感じで克服できたと自負している。元い。正しくは、「していた」だ。なんで人間って……失礼。なんでわたしは、{斯|こ}うも学習能力が低いのだろうか。

 例えば、ほかのみんなには優しいのに、自分にだけ大声でYAKUZA屋さん顔負けのクソ!こぎたねぇ専門用語で{罵|ののし}られたら、まァ、わたしのような辛抱第一の学を修めた人間なら、最初のうちは、様子を見るわね。それが二度目、三度目、最悪を殺すために潜み忍んで、それでも見つけ出されて四度目……。

 そして{終|つい}に、天下分け目の五度目。待ち受けて、「おら来い! さァ来い! ほーら来た!」 ド・ド・ドッカーン!! と、相成る。これ、{所謂|いわゆる}一つの自然現象。

 そのときの心情は。「死ねごらァ! ムショだろうが黄泉の国だろうが、好きなところに放り込みやがれ、クソーォ!」みたいな、まァ{何方|どなた}さまも、そんなところでしょう。{違|たが}えても精々五十歩百歩、{百足|ムカデ}なら足一本当たり、たったの一歩ーォ♪って、ところかしらん?

 当然、普段はそんなことはしないけど、怒りに駆られて、我を忘れてしまったァ? はてそれは、如何なものでしょう。だって、そうでしょ? 読み返してみてください。「おら来い! さァ来い! ほーら来た!」って、書いてあるでしょ? 明確に自らが決意して、用意周到に待ち受けてるじゃない?

 中央署か西署かときに東署の取調室で、あなたは必死で理論立てて、斯う言います。「無意識の怒りの感情に突き動かされて、知らず知らずつい、出来心で怒鳴ってしまった。普段は蟻も踏んづけられない、本当に温厚な性格なんです。それが、たった一度の怒りの感情に、{抗|あらが}うことが出来なかった。自分には、どうすることもできない、不可抗力だったんです。悔しい。愚かだ。本当に、心から反省しています」

 はい。よくできました。花マルです。あなたの近親の誰かの演技指導が、素晴らしかった結果でしょうね。そしてあなたは気を緩めて、斯う言います。「そうなんです。あまりに突発的でしたからねぇ。考えるよりも、先に声が出ちゃったんですよーォ♪」

 では、あなたに{訊|たず}ねます。仮に、そのときたまたま刃物、と言っても出刃包丁を持ち歩いている人は少ないでしょうから、登山ナイフとかシーナイフとかを持っていたとしたら、考えるよりも先に、カッとなった弾みに相手を刺し殺していたというわけですね?

 違う? 極端? どうしてですかッ? あなたが必死で考えた理論を突き詰めると、怒りに駆られて起こす犯行はすべて〈怒り〉のせいで、犯行に及んだ人間には一切責任がないということになってしまいます。だって、人間は、己の感情に抗うことなんてでぎねーんでしょッ?

 これも違う? はい、正解です。あなたは、決して、怒りに駆られて大声を出したわけではありません。逆です。大声を出すために、{怒|おこ}ったのです。或いは、相手を刺し殺すために、{怒|いか}るのです。結局は、相手を屈服させたいだけなのよ。あなたが必死で考えたのは、理論じゃなくって、どうやって怒りという感情を巧みに捏造するかです。

 そうです。YAKUZA弁ですごまれたら、「そうですよね。よく見てますね。不注意でした。これからは気を付けます。ありがとうございました」って言って、ニコニコして喜べばいいんです。無論、わたしには出来ません。その前に、わたしのか弱き自尊心を専守防衛することのほうを優先しなきゃ!ですから。

 逆の立場で、あなたが相手に逆切れされて、噴火の爆風を{真面|まとも}に受ける危うさを予感したら、なぜあなたが腹を立てたかを、親切丁寧に説明すればいいんです。無論、わたしには、無理です。だって、めんどっちいこと、苦手ですから。

 一つ、蛇足として言っておきます。女と赤ん坊の話です。女心と秋の空。これは元々、男心と秋の空と言っていたそうです。男どもにとっては、生き辛い世の中になったものです。次。今泣いた{烏|カラス}がもう笑う。{子等|こら}や特に赤ん坊ってのは、喜怒哀楽を目まぐるしく{変化|へんげ}させるものです。

 もう、おわかり(解!?判!?)ですよね? 自分の感情を秋の空に似せることも、目まぐるしく変化させることも、マシンガンのように怒鳴り散らしていたオバハンが矢庭にサッとかかってきた電話に応じて「あーら、お久しぶりですーぅ」と言ってニコニコ笑う怪奇現象も、それらすべてが、捏造なのです。

 だから、女と子どもは、怖ろしいのです。このことは、覚えておいたほうがいいと思います。断っておきますけど、わたしは、人間不信振興普及協会の会員でも副会長でもありません。そこんとこ、ヨロシク♪

 蛇足を使ってしまったので、最後の一手は、ムカデ足!

 もう一つ。わたしには、ツモリ症の持病があります。被害の甚大さは、コクフクシタツモリ症には遠く及ばないけれど、その種類の夥しさと発病再発の回数の多さは、この世の何をもってしても、足元にも及ばないと思う。それが、わたしのもう一つの持病。ワカッタツモリ症だ。

 症例の紹介は、またの機会に♪
 捏造はしませんから、ご安心を!

令和2年11月15日(日) 活きた朝 0:29
{美童名|みわらな} ヨッコ
学年 門人

令和2年11月15日(日)号
一学 42【ヨッコの然修録】ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!)『離島疎開12』

凡例
でんでんマークダウン記法(電子書籍記述のためのHTML軽量言語)とmarkdown記法(ブログ記述のためのHTML軽量言語)を併用して、メールマガジンを記述しております。そのため、メールマガジンでは変換されない記号が残る場合がご座います。お見苦しい点は些少の範囲に収めるよう心掛けておりますので、何卒宜しくお願い致します。最終的にHTML言語に変換(記述)するため、草稿(PC入力)の段階からHTML軽量言語を取り入れております。

// AeFbp //
A.E.F. Biographical novel Publishing
Akio Nandai
Volume 1 to 12
VIRTUE KIDS
VIRTUE is what a Japanized ked quite simply has,painlessly,as a birthright.
A.E.F. is an abbreviation for Adventure, Ethnokids , and Fantasy.

AEFバイオノベル
== 東亜学纂のe伝記小説 ==
冒険・幻想、そしてミワラ〈美童〉
『亜種記』 全12巻 順次発刊
著者 南内彬男(なんだいあきお)
発行 // AeFbp // 東亜学纂
Web Log http://www.akinan.net