A.E.F. Novels Publishing エイーフノベルズ

_/_ AeFnp _//

A.E.F. Novels Publishing エイーフノベルズ

一学 28【癒しと活かしのメカニズム。心理学で目的を学する癒しの後裔記。哲学で行動を学する活かしの然修録】門人、ヨッコ

みなさん、おはようございます。
【然修録】です。
毎週日曜の朝7時。
今朝も、お届けいたします。
「行動と目的の学」を実践する子どもたちの学習帳。
読み切りで ♪

エスノキッズ 心の学問 「教学編」
令和2年8月9日(日)号


一つ、学ぶ。

然修録と後裔記を眺めていて、最近、ふと思うこと。

然修録は、東亜の哲学で、行動の学を躍起になって目指してる。

後裔記は、西洋の心理学で、目的の学を心得ることによって癒(いや)しを求めてる。

こんなことを感じているのは、わたしだけだろうか。

女性だからというわけではないけれど、然修録は、取っつきにくい。

行動の学だから仕方がないのかもしれないけれど、その教えは、先人たちが争いや戦乱のなかで行動し学んだことに、ほぼ終始していると言ってよいと思う。

かと言って、その時代の女の五徳だの母の徳だのと、そんな絶滅種の美徳を力説されても困る。

少々愚痴っぽい前置きになってしまったけれど、少女や女の学徒たちは、大なり小なり、そんなことを考えながら、座学に臨んでいる。
と、そんな現状を知っておいても、損はないと思う。

大陸の陽明学にしても、我が国最古の兵書『闘戦経』にしても、男のための行動の学の色が濃(こ)ゆいように思う。

そんな本音を踏まえて、花の十代の麗(うるわ)しき乙女のあたいが、『闘戦経』から辛うじて学び得た(たぶん)ことを、以下に列(れっ)す。


《 読んでいて、ふと母親の顔が頭に浮かんできた格言 》

金は金たるを知る。
土は土たるを知る。
即(すなわ)ち金は金たることを為(な)す。
土は土たることを為す。
ここに天地の道は純一を宝と為すことを知る。


わたしの母は、自分ができることを、毎日地道にコツコツ、毎日地道にコツコツ、来る日も来る日も、同じことをただ淡々と繰り返す人だった。

母には、母しかもっていない資質(特性、美質)がある。
だから、母がやることは、母にしかできない。
母にしかできないことを、毎日地道にコツコツ、繰り返す。
この繰り返すことは、わたしたちが学んでいる『息恒循』の循(循環)に通じる。

純粋で、一途であること。
宇宙がいかに広くとも、これ以上の美質が、どこにあろうか!


《 読んでいて、ふと父親の顔が頭に浮かんできた格言 》

天は剛毅(ごうき)を以(もっ)て傾かず。
地は剛毅を以て堕(お)ちず。
神は剛毅を以て滅びず。
僊(せん)は剛毅を以て死せず。


わたしの父は、こんな感じの人だった。
絶滅種だ。

幼い少女から見れば、ただ取っつきにくい怖いだけの大人だった。
ただ優しいだけの大人のほうが扱いやすく、何かと都合がいい。
わたしの父は、扱いにくく、何かと都合が悪かった。

でも、今思うと、そんな父は、頼り甲斐があった。
父の背中を見ていると、どんな不幸や難題が襲ってきても、我が家だけは大丈夫だって、理由は説明できないけど、そんな安心感が、胸の中に広がってきたものだ。

そんな男は、もう産れても来ないし、育ちもしない。
父のような亜種は、今や女たちや子どもたちの、偶像となってしまったのだ。

剛(ごう)は、揺るがぬ強さ。
毅(き)は、物に動じない忍耐力を備えた強さ。

父のような剛毅な男たちが、この国の天や地や神や仙人を、守ってきたのだ。
剛毅な男たちが絶滅した今、天は傾き、地は堕ち、神は滅び、仙人は死ぬ。

嗚呼、まさに乱世!


剛毅な男に対しては、無意識にせよ、正直なところは、そんな男を大切にしたいと思っている。
でも、ただ優しいだけの優柔不断な人間(=今どきの男)は、どうにもこういにも、大切にしたいという気持ちが、心のどこにも見当たらない。

「守ってくれない男を、大切にする義理はない!」
ってことかしらん?

そう言えば、レディーファーストの意味は、〈守りたい女〉なんだそうです。
〈守りたくない女〉には、なりたくないものです。

「だけどさーァ!」

はいはい (^_^;)


令和2年8月9日(日)号
一学 28【癒しと活かしのメカニズム。心理学で目的を学する癒しの後裔記。哲学で行動を学する活かしの然修録】門人、ヨッコ

【行動と目的の学】

江戸期の儒学者たちは、学問を一つの型にして、学校や家庭に根付かせました。その型が崩壊した現代、廃残したわたしたち民族には、新たなる型が求められています。

美質を生まれ持った子どもたちは、戈(ほこ)を止(とど)めると書く武の心を修めるために、東亜の行動哲学、西洋の目的心理学、民族史と神話、未来と過去の脚本技術などを学んでゆきます。

Japanize Destinies Distribution
『亜種記』『息恒循』『然修録』『後裔記』
JDD 東亜学纂
http://www.akinan.net