東亜学纂 Japanize Destinies Distribution 元気が出る話♪

東亜学纂

Japanize Destinies Distribution 元気が出る話🎵

一学 17【待ちきれずに啾啾吟の承と転を読んだ。寺学舎伝記冒頭も読んだ。ファンタシカール ♪ 】学徒、マザメ

エスノキッズ 心の学問「教学編」
令和2年5月24日(日)号。


一つ、学ぶ。

「承と転は、また次の機会に ♪ 」って言ったのが、ムローやワタテツやヨッコさんなら、大人しくその次の機会を待っていたと思う。

でも実際、それを言ったのは、オオカミ。

「おれは、読書は大嫌いだッ!」
と、臆面もなく豪語するような男だ。

珍しく書物に、語録に、しかも古典に、興味を持ったのだ、あたい。
待てない!

先ずは、食指が動く。

でも、無論、原典、漢詩なんて、読めない。
陽明先生の数ある解説本の中で、やはりこれ、安岡教学講座の中から一冊。
無論、貧乏ゆえ、貸本か古本ということで、標的ロック!

ここでやっと、触手が伸びる。

というわけで、陽明先生作、啾啾吟(しゅうしゅうぎん)。
承と転の訳、講釈です。

恥ずかしながら、その訳ですらわからない言葉は、辞書で調べて(振り仮名)や(意味)を付しました。

知識人の方は、「振り仮名じゃなくて、読み仮名だろッ!」と、お叱りになるかもしれませんが、ここは筆者の私(わたくし)よろしく学徒の面々、少年少女に向けての戯れにつき、講義録にある読み仮名に加えて、振り仮名を付した次第。

何卒、ご容赦のほどを ♪


《 承 》

この身はあの縹渺(ひょうびょう)(広くはてしないさま)たる流れの中に浮かぶ無人の舟の如きものである。

達人は虚を以(もっ)て世に遊ぶというが、虚心坦懐(きょしんたんかい)、なんの私利私欲も持たなければ、相手と衝突しても厄介なことにはならぬ。

胸に一物があるからいざこざが起こる。

男たる者はその虚舟(きょしゅう)(客も積み荷もない舟。心に何のわだかまりもないこと)の如くおおらかで、屈託なく、宇宙大に生きるべきである。

あれこれと物に束縛されて、まるで牢屋にぶち込まれて、手も足も出ぬ囚人になって暮(ら)す、そういう暮らしは男たるもののなすべきことではない。

格子なき牢獄という言葉が終戦後はやったが、自ら格子なき牢獄に捉(とら)われておる人間随分おる。

あたら(惜(お)しいことに)人間、大丈夫と生まれながら、千金の珠(たま)で鳥雀(ちょうじゃく)(スズメなどの小さな鳥)を弾ずる様なことをすべきではない。

土を掘るのに属鏤(しょくる)(自決用に君主より賜る剣)の名剣を使うような馬鹿はいまい。

この大事な身体、この大事な自己というものは、つまらぬ問題に無残に使うべきではない。

どうも人間はつまらぬ事にこだわり過ぎて、何て馬鹿なことをやってやきもきしているのだ。


《 転 》

ごらんなさい。

隣家の老人は虎が出て来るのを心配して、それを防ぐのにきゅうきゅうとしておる。

処が或(あ)る晩虎がこっそり室に入って来て、その老人の首を噛み切ってしまった。

それに反して隣りの子供は、虎というものを全く知らぬ。

だから虎が入って来ても牛か犬の大きなのくらいに思って、竿をとってしっしっと追い立てると、虎はのそのそと去ってしまった。

全く無心の致すところである。


《 講釈人の補足(余談)》

これと反対の意味の熟語に黔驢(けんろ)というのがある。

昔黔という地に虎が沢山おった。

そこへ驢馬(ろば)が輸入されて来たが、虎というものを見たことがないので、虎の恐ろしさを知らぬ。

虎も見たことのない ろば をうさん臭くみておった。

そこで何もしなければよかったのに、なまじ虎を蹴ってしまった。

そこで何だこんな奴! とすぐにとびかかってがっぷりやってしまった。

そこで柄にもない奴が、余計なちょっかいを出すことを黔驢という。

まあ、この場合は違いますが、面白い。

以上。


ここで、疲れきってしまった小欄、あたい!

亜種記......あたいたち寺学舎の大先輩学徒たちの伝記、その冒頭。

はてさてその講釈は、
また次の機会にーぃ ♪
ということで (^_^;)

でも、一つ。
その冒頭の読後感だけ、ちょっと。

冒険ファンタジーだねッ♪

今風、あたいたち流に言うと、門人となった少年少女団の冒険の旅。
離ればなれになった家族との再会を願って、その旅ははじまる。

その、あたいたち寺学舎学徒の 大!大!大!先輩たちの旅の中で、今書いている学習帳『然修録』や、あたいたちが学んでいる指南書『息恒循』が起こった。

このファンタシカールな亜種記の冒頭編、原稿用紙にして......そうだね!
500枚っくらい、かなッ (^_^;)


令和2年5月24日(日)号
一学 17【待ちきれずに啾啾吟の承と転を読んだ。寺学舎伝記冒頭も読んだ。ファンタシカール ♪ 】学徒、マザメ

_/_/_/
生まれもった美質と武の心。
エスノキッズと呼ばれた少年少女たち。

エスノキッズ 心の学問「教学編」
毎週日曜日、朝7時配信
『然修録』... エスノキッズの学習帳
https://www.mag2.com/m/0001675353.html

エスノキッズ 心の学問「自伝編」
毎週土曜日、夜7時配信
『後裔記』... エスノキッズの日記
https://www.mag2.com/m/0001131415.html

ETHNOKIDS LEGENDS 武童伝説
『亜種記』『息恒循』『然修録』『後裔記』
陽明アドラー武童研
http://www.akinan.net
_/_/_/