MIWARA BIOGRAPHY "VIRTUE KIDS" Virtue is what a Japanized ked quite simply has, painlessly, as a birthright.

エスノキッズ 心の学問

「自伝編」「教学編」バックナンバー

一学 51【門人学年ワタテツ】美童の行く末、短命の武童。病魔の正体は、荒んだ心。余所者の我らが生く術、神器の一文字。

第3集「教学編」R3.1.17 (日) 7:00 配信 一つ、学ぶ。 {手短|てみじか}に書く。 理由、マザメくんたちにも読んでもらわねばならんので。 {主題|テーマ}は短命、〈早死に〉について。 {久方|ひさかた}ぶりの写真読み。 一に、誰が。 二に、{何故|なぜ}。 三…

一息 54【少年学年スピア】イザ修羅場、史料室から朗読室へ! 本の中の過去の世界。引き出された学問を為す美人とは。

第3集「自伝編」R3.1.16 (土) 19:00 配信 一つ、息をつく。 (はてさて。今日は、どんな展開になるのやら^?!^ まだ、朝も早いし。ここで、サヨナラされてもな。でも、本当に修羅場に連れて行かれるのも、ちょっと……な。それに、そうそう。オオカミさんだよ…

一学 50【門人学年ヨッコ】あの凄い日本民族は死滅した。民族ごとに進化と退化が進む。人類は亜種へと分化しつつある。

第3集「教学編」R3.1.10 (日) 7:00 配信 一つ、学ぶ。 べつに、進化の話をしたいわけじゃない。ホモサピエンス種とか自然エスノ亜種とか、生物の分類の話をしたい{訳|わけ}でもない。近年、民族ごとに、好き勝手に進化や退化が進んでいる。その結果、わたし…

一息 53【学徒学年オオカミ】角楼に現れた修羅アニーィ! 自称、史料室の者。ズバリ! 自然人を説く。

第3集「自伝編」R3.1.9 (土) 19:00 配信 一つ、息をつく。 さて、入江からは見えない二つ目の峠の坂道を上る三人……爺さん、スピア、そしておれ。 天空から差す月明かりは無く、前も後ろも真っ暗闇。右手の{彼方|かなた}に、気のせいかと思えるほどの{微|か…

一学49【学人学年ムロー】学徒と門人は儒学に走り、学人は原始仏教に走る。{成唯識論|じょうゆいしきろん}で知命を{捉|とら}える。

第3集「教学編」R3.1.3 (日) 7:00 配信 一つ、学ぶ。 俺が、俺が、俺が……。 オレがオレがオレが……。 おれが、おれが、おれが……。 と、{兎角|とかく}この世には、悪性の主役が多い。そこまで自慢したり大事にされたい俺……自分とは何か。そこまで恐れ多い高貴…

一息 52 【学徒学年オオカミ】旅立ちの宣告。暗躍する{武童|タケラ}たち。自然人が創る血。養祖父の早起きを探る。

第3集「自伝編」R3.1.2 (土) 19:00 配信 一つ、息をつく。 太陽が、傾き沈む意思を{伺|うかが}わせながら、尾根の雑木林に触れている。何か背中を{推|お}されるような、このまま歩き続ければよしと左の耳元で{囁|ささや}かれているような、そんな気分だった…

一学48【少女学年ツボネエ】過去の奴隷にならなきゃ、ソクラテスだってマブダチさ。わたしは、不幸は選ばない。

教学編 第3集 R2.12.27 (日) 7:00 配信 一つ、学ぶ。 そうです。過去に何の原因も学びもないんなら、先輩だって先生だって誰だって、みんなマブダチです。その先輩のどなたかが書かれてましたけど、さもあたしたち幼い未熟な{美童|ミワラ}が後裔記や然修録…

一息 51 【学徒学年オオカミ】黄泉の感性。恐れを知らないマザメとスピアのよに、未来は治乱を追い越してゆく。

「自伝編」第3集 R2.12.26(土)pm 7:00 配信 一つ、息をつく。 マザメの耳は地獄耳、スピアの口は黄泉の口! おれは凡人、耳も口も普通。目は人間の目だ。「勘弁しろッ!」って言いたい……気分だった。言えなかったけど! 嗚呼、飛び火、とばっちり……。マザ…

一学47【少年サギッチ】男がやるべき事は一つ。やるべき時とやられた時にやるべき事を計り図りて時機を逃さずやるかやり返す事だ。

然修録選集第1部「中巻」1 令和2年12月20日(日) am 7:00 配信 然修録「やるべき事は計り図りて時機を逃さず」 少年サギッチ 少循令猛牛 男がやるべき事は一つ。やるべき時とやられた時にやるべき事を計り図りて時機を逃さずやるかやり返す事だ。 一つ、学…

一息 50 【学徒マザメ】飛ぶ前に考えてるやつは、何を考えてると思う? それは、飛べない理由と失敗したときの言い訳さッ!

後裔記選集第1部「中巻」1 令和2年12月19日(土)配信 後裔記「考えてるやつらに飛ぶ勇気はない!」 学徒マザメ 齢12 飛ぶ前に考えてるやつは、何を考えてると思う? それは、飛べない理由と失敗したときの言い訳さッ! 一つ、息をつく。 スピアもオオカミ…

一学46【スピアの然修録】親、教師、上司は相手を支配したがる。故に合理性を誤解させて自立を妨害する『離島疎開』選集

然修録『離島疎開』選集 令和2年12月13日(日) am 7:00 配信 然修録「合理性を悪者にさせたい理由」少年スピア 少循令{猫刄|みょうじん} 親、教師、上司は相手を支配したがる。故に合理性を誤解させて自立を妨害する 一つ、学ぶ。 フロイトとその弟子ユング→…

一息 49【スピアの後裔記】森に棲みついた魔性の鮫女。天地を破壊し、天地を創造する『離島疎開』選集

後裔記「離島疎開」選集(中) 令和2年12月12日(土) pm 7:00 配信 後裔記「森に棲みついた魔物」少年スピア 齢10 森に棲みついた魔性の鮫女。天地を破壊し、天地を創造する。 一つ、息をつく。 秘密基地を背に、ぼくとオオカミさんは、無言のまま歩いた。(…

一学45【オオカミの然修録】忠義の自立心は主君をも正し、個人主義は唯義務に専心、武士道は生に徹す『離島疎開』選集

然修録『離島疎開』選集 令和2年12月6日(日)配信 学徒の然修録。オオカミ、齢13。 忠義の自立心は主君をも正し、個人主義は{唯|ただ}義務に専心、武士道は生に徹す 一つ、学ぶ。 戦争で自ら死を選ぶ。{或|ある}いは、戦死という必定の運命を受け容れる。祖国…

一息 48【オオカミの後裔記】就寝許可証。横たわる謎の青年。無念の真相。遥かなる遠い彼方に同期見ゆ『離島疎開』選集

後裔記「離島疎開」選集(上) 令和2年12月5日(土) 学徒、オオカミ 就寝許可証。横たわる謎の青年。無念の真相。{遥|はる}かなる遠い彼方に同期見ゆ。 一つ、息をつく。 暫く、逃げてゆく雲の{迅|はや}さに目を奪われていた。 (まるで、ハヤブサに追いつか…

一学 44【マザメの然修録】ユングやアドラーに匹敵する東洋の深層心理学『唯識』、仏教は拝むな実践しろ!『離島疎開』選集

週間「エスノキッズ心の学問」教学編 令和2年11月29日(日)号 学徒の然修録。マザメ、齢12。 ユングやアドラーに匹敵する東洋の深層心理学『唯識』、仏教は拝むな実践しろ! 一つ、学ぶ。 お経は読み上げるためのものではなく、実践するためにある。これが、{…

一息 47【オオカミの後裔記】幼稚なネーミング、スピアの秘密基地(秘密にならない意外な秘密)『離島疎開』選集

週間「エスノキッズ心の学問」自伝編 令和2年11月28日(土)号 学徒、オオカミ 幼稚なネーミング、スピアの秘密基地(秘密にならない意外な秘密) 一つ、息をつく。 自然界の大なる{乙女子|おとめご}に、自反の教示? 無いない! 何を反省するかって訊かれても…

一学 43【ワタテツの然修録】立命期のミワラ〈美童〉が修養すべき事(運命期のタケラ〈武童〉を知る)『離島疎開13』

然修録『離島疎開』編(上) AEFバイオノベル 令和2年11月22日(日)号 一つ、学ぶ。 立命期のミワラ〈美童〉が修養すべき事(運命期のタケラ〈武童〉を知る) 先の然修録にもあったように、我ら人間は、途轍もなく大きな自然、その自然さえも微塵ほどの大…

一息 46【オオカミの後裔記】謎の乙女子(自反に悩む森のミワラ〈美童〉、その心境を語る)『離島疎開13』

後裔記『離島疎開』編(上) AEFバイオノベル 令和2年11月21日(土)号 一つ、息をつく。 〔 謎の{乙女子|おとめご}(自反に悩む森のミワラ〈美童〉、その心境を語る)〕 青年のおにいさんが、スピアに顔を向けた。そして、嬉嬉とした表情で、スピアとおれ…

一学 42【ヨッコの然修録】ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!)『離島疎開12』

然修録 『離島疎開』編 (上) AEFバイオノベル 令和2年11月15日(日)号 一つ、学ぶ。 〔 ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!) 〕 腹が立つことをされたり言われたりすると、頭の中に、招かざる客が{尋|たず}ねてくる。…

一息 45【オオカミの後裔記】謎の城壁、角楼に現れた青年(明かされる知命への道と立命の志)『離島疎開12』

東亜学纂のAEFバイオノベル ( =^ω^) 後裔記『離島疎開』編(上) 令和2年11月14日(土)号一つ、息をつく。〔 謎の城壁、角楼に現れた青年(明かされる知命への道と立命の志) 〕 「どこかで見た風景なんだけどなーァ」と、峠を下る道すがら、ずっとその…

一学 41 【ムローの然修録】我ら十を失う。哲学、感性、労働、自然、修行、肯定、変化、志、師、詩『離島疎開11』

東亜学纂の電子ラーニング v(´▽`*) 然修録『離島疎開』編(上)令和2年11月8日(日)号 一つ、学ぶ。 スピアたちが上陸した島、賑やかだな。オオカミまで合流したか。疎開にならんではないかッ! まァ、彼らが好ましく住まって居(お)るなら、それはそれ。良し…

一息 44【オオカミの後裔記】シンジイの通勤(歩学で自然の一部になったスピアの養祖父『離島疎開11』

東亜学纂の電子バイオグラフィー v(´▽`*) 後裔記『離島疎開』編(上) 令和2年11月7日(土)号一つ、息をつく。〔 シンジイの通勤(歩学で自然の一部になったスピアの養祖父 〕 今朝は汽艇は借りず、漁師さんに隣りの島まで送迎してもらった。夕方ちょろっと…

一学 40 【ツボネエの然修録】恩という字と児孫を見て己の今と将来を知る『離島疎開10』

東亜学纂の電子ラーニング v(´▽`*) 『然修録』エスノキッズ 心の学問「教学編」 令和2年11月1日(日)号 一つ、学ぶ。 初、然修録。 離島に疎開して、初学問。 あたいさァ。オトナ〈大人〉が嫌い。理由は、三つ。 1.自分を大きく魅せたがる。 2.自分の得…

一息 43【オオカミの後裔記】汽艇着岸!再会と想定を超える出会い『離島疎開10』

東亜学纂の電子バイオグラフィー v(´▽`*) 『後裔記』エスノキッズ 心の学問「自伝編」 令和2年10月31日(土)号 一つ、息をつく。 やっと、後裔記を書く暇(時間、削って良しとする命)を、得た。 オオカミです。〔 汽艇着岸! 再会と想定を超える出会い 〕 …

一学 39【サギッチの然修録】要領の善と悪。要領の心的メカニズム『離島疎開9』

『離島疎開』そこで、ミワラたちは!? 彼ら彼女たちの感想、今朝の然修録は……。エスノキッズ 心の学問「教学編」 令和2年10月25日(日)号 一つ、学ぶ。スピア、元気でやってるようだな。 スピアの後裔記、おまえらしいやァ♪ そろそろ、真面目に書かなきゃな…

一息 42【スピアの後裔記】峠を下る(ウリ坊の大努力)。海岸に出る(カモメの六然)『離島疎開9』

『離島疎開』そのとき、ミワラたちは!? 彼ら彼女たちの日記、今夜の後裔記は……。エスノキッズ 心の学問「自伝編」 令和2年10月24日(土)号 一つ、息をつく。 〔 峠を下る(ウリ坊の大努力)〕「あ、すったこらせーの、どっこらしょッとーぉ♪」 と、養母カア…

一学 38【スピアの然修録】子供達の生まれ持った美質とは何か。なぜ幼いうちに美質を養わねばならぬのか『離島疎開8』

7時ですよーォ♪ おはようございまーすぅ。 ミワラ〈美童〉たちの元気が出る感想、然修録です。エスノキッズ 心の学問 「教学編」 令和2年10月18日(日)号 一つ、学ぶ。 ぼくの後裔記『離島疎開』公開中の最中(さなか)、『然修録』debut!(初公開)です。 入…

一息 41【スピアの後裔記】お地蔵さんになった養祖父。峠を上る(タヌキの七養)『離島疎開8』

7時ですよーォ♪ こんばんWaーァ。 ミワラ〈美童〉たちの元気が出る日記、後裔記です。エスノキッズ 心の学問「自伝編」 令和2年10月17日(土)号 一つ、息をつく。 〔 お地蔵さんになった養祖父 〕その日の夕刻、そう。 その日とは、養母との入江探検と、ぼく…

一学 37【オオカミの然修録】手作りゲームで要領を得るための要領を会得する(知恵を要領よく使う訓練)『離島疎開7』

一息 40【スピアの後裔記】入江探検(ぼくに「生きたい!」と思わせた不思議な時空。廃墟の公団型住宅)『離島疎開7』

7時ですよーォ♪ こんばんWaーァ。 ミワラ〈美童〉たちの元気が出る日記、後裔記です。エスノキッズ 心の学問「自伝編」 令和2年10月10日(土)号 一つ、息をつく。 〔 入江探検(ぼくに「生きたい!」と思わせた不思議な時空。廃墟の公団型住宅)〕冬が、攻め…