// AeFbp // A.E.F. Biographical novel Publishing Akio Nandai Volume 1 to 12 VIRTUE KIDS VIRTUE is what a Japanized ked quite simply has,painlessly,as a birthright. A.E.F. is an abbreviation for Adventure, Ethnokids , and Fantasy.

// AeFbp // 東亜学纂

AEFバイオノベル 【1】週刊メールマガジン『エスノキッズ 心の学問 「自伝編」「教学編」』バックナンバー 【2】東亜学纂のe伝記小説。冒険、ミワラ〈美童〉、そして幻想。『亜種記』全12巻、順次発刊。著者、南内彬男(なんだいあきお)。 発行、// AeFbp // 東亜学纂。

一学 43【ワタテツの然修録】立命期のミワラ〈美童〉が修養すべき事(運命期のタケラ〈武童〉を知る)『離島疎開13』

然修録『離島疎開』編(上) AEFバイオノベル 令和2年11月22日(日)号 一つ、学ぶ。 立命期のミワラ〈美童〉が修養すべき事(運命期のタケラ〈武童〉を知る) 先の然修録にもあったように、我ら人間は、途轍もなく大きな自然、その自然さえも微塵ほどの大…

一息 46【オオカミの後裔記】謎の乙女子(自反に悩む森のミワラ〈美童〉、その心境を語る)『離島疎開13』

後裔記『離島疎開』編(上) AEFバイオノベル 令和2年11月21日(土)号 一つ、息をつく。 〔 謎の{乙女子|おとめご}(自反に悩む森のミワラ〈美童〉、その心境を語る)〕 青年のおにいさんが、スピアに顔を向けた。そして、嬉嬉とした表情で、スピアとおれ…

一学 42【ヨッコの然修録】ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!)『離島疎開12』

然修録 『離島疎開』編 (上) AEFバイオノベル 令和2年11月15日(日)号 一つ、学ぶ。 〔 ツモリ症候群(解ったツモリ、克服したツモリ。ツモリが積もると怖い!) 〕 腹が立つことをされたり言われたりすると、頭の中に、招かざる客が{尋|たず}ねてくる。…

一息 45【オオカミの後裔記】謎の城壁、角楼に現れた青年(明かされる知命への道と立命の志)『離島疎開12』

東亜学纂のAEFバイオノベル ( =^ω^) 後裔記『離島疎開』編(上) 令和2年11月14日(土)号一つ、息をつく。〔 謎の城壁、角楼に現れた青年(明かされる知命への道と立命の志) 〕 「どこかで見た風景なんだけどなーァ」と、峠を下る道すがら、ずっとその…

一学 41 【ムローの然修録】我ら十を失う。哲学、感性、労働、自然、修行、肯定、変化、志、師、詩『離島疎開11』

東亜学纂の電子ラーニング v(´▽`*) 然修録『離島疎開』編(上)令和2年11月8日(日)号 一つ、学ぶ。 スピアたちが上陸した島、賑やかだな。オオカミまで合流したか。疎開にならんではないかッ! まァ、彼らが好ましく住まって居(お)るなら、それはそれ。良し…

一息 44【オオカミの後裔記】シンジイの通勤(歩学で自然の一部になったスピアの養祖父『離島疎開11』

東亜学纂の電子バイオグラフィー v(´▽`*) 後裔記『離島疎開』編(上) 令和2年11月7日(土)号一つ、息をつく。〔 シンジイの通勤(歩学で自然の一部になったスピアの養祖父 〕 今朝は汽艇は借りず、漁師さんに隣りの島まで送迎してもらった。夕方ちょろっと…

一学 40 【ツボネエの然修録】恩という字と児孫を見て己の今と将来を知る『離島疎開10』

東亜学纂の電子ラーニング v(´▽`*) 『然修録』エスノキッズ 心の学問「教学編」 令和2年11月1日(日)号 一つ、学ぶ。 初、然修録。 離島に疎開して、初学問。 あたいさァ。オトナ〈大人〉が嫌い。理由は、三つ。 1.自分を大きく魅せたがる。 2.自分の得…

一息 43【オオカミの後裔記】汽艇着岸!再会と想定を超える出会い『離島疎開10』

東亜学纂の電子バイオグラフィー v(´▽`*) 『後裔記』エスノキッズ 心の学問「自伝編」 令和2年10月31日(土)号 一つ、息をつく。 やっと、後裔記を書く暇(時間、削って良しとする命)を、得た。 オオカミです。〔 汽艇着岸! 再会と想定を超える出会い 〕 …

一学 39【サギッチの然修録】要領の善と悪。要領の心的メカニズム『離島疎開9』

『離島疎開』そこで、ミワラたちは!? 彼ら彼女たちの感想、今朝の然修録は……。エスノキッズ 心の学問「教学編」 令和2年10月25日(日)号 一つ、学ぶ。スピア、元気でやってるようだな。 スピアの後裔記、おまえらしいやァ♪ そろそろ、真面目に書かなきゃな…

一息 42【スピアの後裔記】峠を下る(ウリ坊の大努力)。海岸に出る(カモメの六然)『離島疎開9』

『離島疎開』そのとき、ミワラたちは!? 彼ら彼女たちの日記、今夜の後裔記は……。エスノキッズ 心の学問「自伝編」 令和2年10月24日(土)号 一つ、息をつく。 〔 峠を下る(ウリ坊の大努力)〕「あ、すったこらせーの、どっこらしょッとーぉ♪」 と、養母カア…